0761-43-3250

労務管理 石川県

就業規則作成・改定


就業規則で御社の組織力・人材力を強化する

職場において、会社と従業員との間で、労働条件や職場で守るべき規律などについての理解がくい違い、これが原因となってトラブルが発生することがあります。

このようなことを防ぐためには、労働条件や服務規律などをはっきりと定め、従業員に明確に周知させておく必要があります。

これによって、会社と従業員間での無用な争いを未然に防ぎ、明るい職場環境を形成することが可能となるのです。

就業規則は、これらのことを文書にして具体的に定めたもののことです。

近年、解雇、サービス残業、メンタルヘルス対策など様々な問題が起きています。

特に、労使トラブルでは、従業員が労働組合に加入したり、労働基準監督署に駆け込まれたり、裁判に発展するケースもあります。

様々なトラブルに対応するためには、しっかりとした就業規則が必要です。

どのようなトラブルが起きても、就業規則がしっかりとしていれば、会社側に不利な判断が下されることを相当程度防ぐことができます。

また、近年、法改正がたびたび行われています。

法改正に併せて就業規則は常に見直しが必要になります。

弊社では、お客様のニーズにあった最適な規則の整備をお手伝いします。

就業規則を作ることによって、会社と従業員の間での無用の争いを未然に防ぎ、御社の組織力・人材力を高めましょう! 

こんな就業規則は危ない!!

・ ひな形就業規則のままの就業規則

ひな形就業規則は一般的・平均的な企業をモデルにしたものであり、どの企業にも当てはまるというものではありませんので、ひな形就業規則のままの就業規則は非常に危険です。

・ 作成日から相当年数が経過している就業規則

法改正を見過ごしてきている就業規則は、就業規則本来の役割を果たすことができません。

・ 本来作成すべき規則が存在しない

就業規則にパートタイマーの定めがなく、正社員用の就業規則しかない場合、パートタイマーについても正社員用の就業規則を適用することになり、企業にとっては不利益が生じます。